医薬品通販サイトの選び方

通販サイトを閲覧する人

海外製の医薬品は日本で認可されているものもあれば、厚生労働省からまだ許可を受けていないがために病院や薬局でも手に入らないものもあります。厚生労働省の許可を得ていないものについては、薬事法で売買が禁止されています。

では、日本で認可されていない医薬品は、日本にいるかぎり入手できないのでしょうか。個人輸入という方法があり、個人的な使用目的なら海外メーカーから直接お薬を買うことができます。この時、外国からお薬を送ることになるので、医師の処方箋がなくても薬の売買が合法的に可能です。

個人輸入代行業者が運営しているサイトから注文することで、難しい手続きを業者にやってもらい、簡単に薬が手に入るのです。業者の数だけ通販サイトの数が存在します。ではどのような基準でサイトを選べばいいのでしょうか。

サイトごとで薬の単価や送料が若干異なります。価格だけで決めてしまうと、悪質な業者に引っかかってしまうかもしれません。そうならないようにするには、信頼性の高いサイトを見つけることが肝です。

信頼性の高いサイトの条件は下記の通りです:
・特定商取引の記載がある
・100%正規品保証
・問い合わせ用の電話番号がある

特定商取引は、会社の住所や代表者の情報など、販売している側の情報が細かく記載されているものです。通信販売を行うにあたり、必ず記載しなければなりません。これを怠っているサイトは、怪しいと判断できますね。正規品保証があるサイトは、トラブルが起こった時でも無償で対応してくれます。何かあった時にすぐに連絡が取れるように、電話番号が記されているサイトが良いでしょう。

お悩み宅急便は上記の条件をすべて満たしており、評判も良いのでとてもオススメの通販サイトです。