ビクシリンの後発医薬品

ジェネリック医薬品

ビクシリンは細菌を殺す抗生物質であり、アンピシリン水和物を主成分とするお薬です。細菌の細胞壁を破壊することで、細菌を死滅させる効果があります。淋病や梅毒といった性病の治療や咽頭炎・赤痢菌といった細菌が関連する病気の治療によく使用されています。

日本ではビクシリンは医師の処方箋のもと入手することができますが、近年ビクシリンのジェネリック医薬品(後発医薬品)も発売されています。シプラ社をはじめ、複数の有名な製薬会社から発売されているので、先発医薬品と同じように安心して服用できます。

日本では、医師から処方されるお薬や薬局などで販売されているお薬は、すべて厚生労働省の許可を得ています。残念ながら、日本ではビクシリンのジェネリック医薬品はまだ認可が下りていないため、購入することができないのです。後発医薬品の方が同じ効果を持っていて価格がより安いので、ジェネリック医薬品を購入したいと思う人は多いでしょう。

そこでオススメなのが、ビクシリンやその後発医薬品など数々の医薬品の輸入代行を手掛ける通販サイトを利用する方法です。そこから注文すると、個人輸入代行業者が輸入の手続きを代わりに行って、後日自宅にお薬が届くようになっています。

ビクシリンを販売している通販サイトは数多く存在しますが、中でも『お悩み宅急便』という通販サイトは購入者からの評価が高く、リピーターが多いようです。ビクシリンのジェネリック医薬品を販売しており、1万円以上の買いもので送料が無料になるので、他のお薬と一緒に買うと良いかもしれませんね。

ネットでの注文はもちろん、電話でも注文を承っています。安心の正規品保証なので、偽物を買わされるという心配がありません。